• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’03.28・Mon

早すぎる?花見

毎年恒例、弓道部で花見。
今年もギリギリまで行くかどうか迷いましたが、いってきました。
これる面子は大体同じなんですが(笑)

びっくりしたのは、唯一の子持ち同期が娘を連れてやってきたこと。
誰も予期していなかったせいか、反応が薄い。ごめんね。
娘さんも人見知りしちゃっておずおずしてたけど、最後の方はパパよりみんなが好きみたいになってた(笑)

お決まりのバドミントンを落ち着いてやろうとか言いながら、結局激しく打ち合ったり、
魔球を投げられるというボールを一生懸命投げてみたり、
ひたすら縮こまって寒さに耐えてみたりと、
各々楽しい時間をすごしました。

さて、こっからは真面目な?話し。


話は計画停電のことになり、
やはり、地域で停電してるしてないが分かれる。
「なんか停電一回もしてないとか、だんだん苛ついてきた。味わってみろっつーの、あの暗さを。」
と、まあ、大半が同じ地域で停電一度も無しだったせいか、一瞬不機嫌な空気。。。

一度も停電して無い身としては、非常に申し訳ない気持ちになりました。
こっちは電気使う若者なんて殆どいないからしてくれても全然構わないけど、
してくれーなんて言ってやってくれるわけでもない。
そもそも、何が原因でここの地域が停電しないのかさえも分からない。
こっちが停電したらどうなるんだろう?また電車が終日運行しないとかになるのかな?
県境だから?変電所が近くにあるから?
ぐるぐる考えても答えが出ない。

誰も、なにも言えなかった。


うちは住宅地なうえに、商業施設を建ててはいけない決まりになっているから、
それこそ、住民が対策を個々でとっているという条件の下、停電にはもってこいの地区だと勝手に思っている。
怒りの発言をした子は実家がお店だから、仕事ができなくて余計に苛立つのだと思う。

お金払えなくて電気止まったとか、そういう話があるくらいだから、
ピンポイントで供給のするしないはできるのだろうけど、
それでもきっと不平不満はでてくるのだろうなあ。

そもそも停電にならないのは逆に大して地域的に需要が少ないから、
止めたとしても大して役に立たないっていうことでもあるような気もしてきた。
日中は殆どの人が仕事に行ってていないし、夜は殆どの人が早く寝てしまう。
お隣さんは21時には寝てしまうのだ。門灯も殆どの家が防犯を呼びかけていても、夜遅くは消してしまっている。
いいのか悪いのか、とりあえず役に立たない地域なんだろうか。

今日はやる、明日はやらない、あ、やっぱり今日やめます。
っていうのがみんなを苛つかせるんだよね。
やるならやれよ!!ってなる。やってもやらなくても怒る。
試行錯誤してみるけど、どこかに皺寄せは行ってしまう。
「嫌なら代替案を出してください!」
「なんかいい方法ないですかー?」
ってもはや学級会議レベルになってきてしまっているのだろうか。
そんなかわいいもんじゃないだろうけど。


しかし、結局は一度も停電になって無いからこういう事言えるんだと思う。
職場も区内だからまだまだ。

できることは、なるべく停電をしなくても済むようにと節電をすることぐらい。
取引先の会社は日中は照明を消しているそうで、ほぼ真っ暗の中PCを操作している模様。
目に負担をかける上に効率が悪過ぎないか?とも思うけれど、その会社なりに節電なのだ。

うちの会社でもこれ以上に照明を消そうかという社長。
そうなるともはや緑内障が恐いからせめて自分だけは……とか言えないな。
他の皆も同じだけのリスクは背負うことになるのだろうし。


こんなんで本当に夏越せるんだろうか。。。
スポンサーサイト

Categorie日常  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。